FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-04 13:42 | カテゴリ:アスリート

サッカーフランス代表のリリアン・テュラムの裏話を御存じでしょうか。
黒人選手であるリリアン・テュラムには人種差別との戦いがいつも付きまといました。
相手チームからの差別的なヤジは生真面目なテュラムを追い詰めます。
チームメイトは「気にするな。」と彼を慰めますが、観客と喧嘩になっても誰も助けには来てはくれませんでした。
キャリアスタートから五年のある試合後、信じられない事が起こります。
DFのテュラムのミスから失点したその試合に怒ったモナコサポーターが、ひどい差別発言をテュラムにぶつけたのでした。
テュラムはあまりのショックに立ち尽くし、チームメイトは見て見ぬふりでロッカーに引き上げていきます。
「もう限界だ サッカーを辞めよう。」
そう思い自分もロッカーに帰ろうとした時です。
顔を真っ赤にしテュラムに罵声を浴びせたサポーターに、たった一人で向かって行く白人のフランス人の男が見えました。
その男は怒りでフェンスを乗り越えんばかりの勢いでサポーターにつっかかっていきます。
まるで自分の事のように怒り狂う男をみたテュラムは冷静さを取り戻し、なぜか自分がその男を必死に止めていました。
その男は今年チームに加入したGKファビアン・バルテズでした。
テュラムはバルテズに「同じ黒人ならまだしも白人の君がどうして俺をかばうのか?」
と尋ねると、バルテズは
「俺たちは相棒だろ?」と答えたそうです。




関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://blue954954.blog83.fc2.com/tb.php/210-aef9de49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。